沖縄県宮古島でのシュノーケリングに憧れて、宮古島のスローライフに憧れて・・・そんな釣りバカのブログです。

本格的にジムに通って2ヶ月で自分に起こった様々な変化

最近のマイブームは筋トレです。私は毎日ビールとウイスキーをたくさん飲むのでお腹が出てしまわないように、現状維持のための自宅でできる簡単な筋トレだけは継続してきました。ところがちょっとした事がきっかけでジムに通うようになり、今日でちょうど2ヶ月。1回の筋トレ時間は約2時間、週に4,5回通い続けました。この2ヶ月の間で私は心身ともに大きな変化を感じています。今日はそんなお話をしてみようかと思います。

気になる変化は?Before & After

image9796

image9804

 

たった2ヶ月でこんなにも変わるもんなんだ・・とビックリするぐらい、あきらかに筋肉が大きくなりました。正面から見ると胸筋と腹筋がついて身体がごつごつして見えます。そして横から見ると腕が一回り太くなったような気がします。友人からも「なんか筋肉ついた?」などと言われることも増えてきました。体つきは明らかに変わってきているようです。

筋トレの頻度とメニュー

私の場合は毎日ジムに通っているわけではありません。週にだいたい4,5回程度、ペースとしては最低でも2日に1回はジムに行くようにしています。そしてジムに滞在する時間は1時間半~2時間程度が目安で、一部分を集中的に鍛えるというよりは全身に少しずつ時間を割り振っていく感じでやっています。流れとしては、

  • トライセップスエクステンション(上腕三頭筋:二の腕)
  • バイセプスカール(上腕二頭筋:力こぶ)
  • オーバーヘッドプレス(僧坊筋:肩)
  • バーチカルチェスト(大胸筋、三角筋など:胸から肩)
  • ヒップアダクション・アプダクション(中臀筋、内転筋群:お尻と内もも)
  • レッグエクステンション(大腿筋:太ももの表側)
  • シーテッドレッグカール(ハムストリングス:太ももの裏側)
  • ラットプルダウン(広背筋)
  • ローアーバック(脊椎起立筋:背筋)
  • アブドミナル(腹筋:おなか)
  • バーベル、ダンベル

という感じでそれぞれのトレーニング機材を10分ぐらいずつ、全身を鍛えるようにしています。その変わり負荷(重り)は自分の50%以上の力を出さなければ上がらないくらいにかけています。負荷を軽くして回数で勝負するというよりは、負荷を重くして短時間で限界を迎えるようなやり方をしています。本当は軽めの負荷で回数行なったほうがいいみたいですが、私はせっかちな性格でして・・。

51f797da992804cfb85fb89f486b321c_s

 

他にも気が向いたらランニングマシーンで30分間だけ走ることもあります。ペースはそれほど速くなく、30分で4~5km程度走る感じ。走ることが大嫌いでしたが、今では結構自分の意思で走りたくなったりするようになってしまいました。ジムに行けない日は家の近所を軽くランニングすることもあります。先日ついにランニングシューズを新調してしまいました。アンダーアーマーのスピードフォーム ジェミニというランニングシューズです。足の裏のフィット感といいクッション性といい、最高です。いつもコンクリート舗装の道路を30分~60分程度走りますが、膝が痛くなることがなくなりました。

IMG_2984

2ヶ月ジムに通って変化したのは身体じゃなく内面と考え方

ジムに通ったこの2ヶ月で変化したのは身体だけではありません。実は最も変化したのは内面だと思っています。要は、考え方。私はジムに通うまで自宅で現状維持のための筋トレを続けてきましたが、億劫でしかたがありませんでした。腹が出ないようにしかたなく腹筋やダンベルでの軽い筋トレを行なっていました。でも今では筋トレがしたくてしかたがないのです。ちょっと表現するのが難しいのですが、ジムに行かないことがもったいないというか・・。例えばブヨブヨの身体で横になって煙草を吸いながらダラダラしている人を見ると嫌悪感すら覚えるように自分自身の考え方が変わってしまったのです。「どうしてお前はそれを良しとしているの?」って。今の僕には耐えられません。昔はなんとも思わなかったのに。

確かに走ったり筋トレしたりするのは辛いことではあるんだけど、なぜか走りたくなるし、筋トレしたくなる。不思議です。「筋トレ=ただただキツイしめんどくさい」ということではなく、身体を鍛えることで心まで鍛えられていくような感覚を覚えるようになってからは、筋トレが楽しくなりました。結果として身体付きが明らかに変化していくことを実感できるのもモチベーション維持に繋がっているのかもしれません。仕事の関係で毎日は通えないのですが、できれば毎日ジムに行きたいほどです。

ただ、かと言って完全に健康志向になったわけではありません。食生活は今まで通りだしビールやウイスキーもガンガン飲みます。今まで無駄にYouTubeを見ていた時間を筋トレにあてるようになっただけ。たったそれだけで身体だけでなく人間的に大きな変化があったと実感しています。おそらくジムに通い続けることができる人と3日坊主でやめてしまう人の違いって、意思の強さとかそんなものじゃなくて考え方の違いだと思います。私は自分で商売をしていることもあり、ビジネス書や自己啓発系の書籍を読んだりすることがあるのですが、そういったところにも通じるものがあるなと。

「何をするか、ではない。自分自身がどうなるか、だ」という考え方があります。ご存知ですか?いかなる物事においても、何をしているかが本質的な問題ではなく、自分自身がどうなっているかが重要だという考え方です。筋トレが本当に良い例で、「倒れるだけで腹筋ワンダーコアー♪」というCMでお馴染みのワンダーコアが巷ではバカ売れしているようですが、ワンダーコアを購入する人の大半が「ワンダーコアを使えば腹筋が割れる」と思っているわけです。逆にいうと「ワンダーコアが俺の腹筋を割ってくれる」と思っているということです。違いますよね、本質は。ワンダーコアを使って自分がどうするかが一番重要で、それには自分自身が変わらなければならないということ。それこそが腹筋を割るための本質です。ワンダーコアを買っただけでは絶対に腹筋は割れません。腹筋を割ることができる人はワンダーコアだろうが何だろうが割るんです。逆に自分自身がどうにもなっていない人は何を使っても絶対に腹筋を割ることはできません。

18dd632569f52a706696d829b4b08df1_s

より効果的に筋肉をつけるためにプロテインは飲んでます

自分自身の考え方が変わって筋トレそのものを楽しんでできるようになってきてはいるのですが、せっかくなのでジムでのトレーニングの成果をより効率的に得たいものです。そのためにプロテインはかかせません。私が飲んでいるのは以下2種類。筋肉作りには欠かせないたんぱく質と7種類のビタミンをバランスよく摂取できるプロテインと、体重を増やして大きな身体をつくるためのカルシウムやたんぱく質などを摂取できるウェイトゲインをジム帰りにブレンドして一気に飲み干しています。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g
Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 1kg

IMG_3696

 

ジムに通いだす前と食生活はまったく変えていないですが、この2ヶ月で体重は2㎏増えています。やはり男は体が資本ですからね。これからも継続してジムに通うことは当たり前のこと、どんどん変わっていく自分の身体の変化と内面の変化を楽しみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。